読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロージャでプロパティを初期化する

tech Swift

Caution! この記事はまだSwift2.2です!

普段何気なく使っているのですが、たぶん初めて見た人は混乱するだろうなと思ったので。

extension UIImage {
    private static var contentPlaceholder: UIImage = {
        return UIImage(named: "placeholder_b.png")!
    }()
    private static var personPlaceholder: UIImage = {
        return UIImage(named: "placeholder_a.png")!
    }()

    private var data: NSData {
        let provider = CGImageGetDataProvider(self.CGImage)
        return CGDataProviderCopyData(provider)!
    }

    var isPlaceholder: Bool {
        return self.data.isEqualToData(UIImage.contentPlaceholder.data)
            || self.data.isEqualToData(UIImage.personPlaceholder.data)
    }
}

一回メモリに載せたらそのあとはそのまま取っておきたいような時は通常普通にstatic変数でいいと思うのですが、初期化処理が1行で書けないみたいな時にこういう書き方ができます。(上の例は1行で書けそうですが)

なお上の場合それが目的ではないですが、lazyロードになりますね。

どこかでこの static varlazy var に再代入した後の挙動についてのスライドを見た記憶があるんですが、見つけられませんでした。